FC2ブログ
はじめまして!
2020-01-31 (金) | 編集 |


ブログ初投稿のスタッフ後藤です(=゚ω゚)ノ

勤めて4ヵ月くらいになりますがまだ慣れないことが多いです
これからも頑張りますので温かい目で見守ってください👀



ここであたしが飼っている家族を紹介します


マルチーズのとんちゃんです!
まだ1歳未満で生まれつき心臓が悪いですが、とても元気に過ごしています




なぜかいつもベロを出しています
そこがまた可愛らしいんです




エビを食べてるとんちゃんも可愛いですよ





いつ具合が悪くなるのかと心配ですがこれからもしっかりと様子を見ていきたいと思います




スポンサーサイト



明けましておめでとうございます
2020-01-14 (火) | 編集 |
 
だいぶ遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします
今年も動物と飼い主様のためにスタッフ一同、一生懸命頑張りたいと思います


年明けに行ったアクアパーク品川で1枚
image1 (5) 

分かりづらいですが、ノコギリエイです
なかなか下のアングルからは写真は取れせてくれません
(3回目にしてやっと!)
水族館行くと、こんな生物がいるんだ!と毎回びっくり


去年は
こども動物自然公園、富士サファリパーク、那須どうぶつ王国、那須ワールドモンキーパーク、ズーラシア、八景島シーパラダイス、アクアパーク品川、桐生が岡動物園、さいたま水族館、東武動物公園、熱川バナナワニ園、箱根園水族館、伊香保グリーン牧場

などたくさん動物園&水族館に行くことができて幸せでした
今年もどんな生き物に出会えるか楽しみです

あざみ動物病院 
動物看護師 浅見





フィラリア予防は最後まで!
2019-11-19 (火) | 編集 |
 
◆ご案内◆
急きょ11月23日(土曜)午後は院長不在になりました。
勤務医の診察のみとなっておりますのでよろしくお願い致します!

こんにちは
動物看護師のあざみです


急にだいぶ冷え込むようになってきましたね

町中がだんだんとクリスマス仕様になり冬が迫ってきた感じがします。

個人的に寒いのが苦手なので、冬が短いことを祈るばかりです


さて、今年もあと1か月半になりました
今日は飼い主様から最近よく質問される
フィラリア予防の期間について書こうと思います


『今年はいつまで予防したほうがいいですか?』です

まずフィラリアの予防薬というのは、蚊が運んできたフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を駆虫するお薬です。
この小さな幼虫はワンちゃんの体内に入ると脱皮を行い成長していきます
(。>ω<。)ノ
成虫になると17㎝~28㎝ほどになり心臓に寄生します。怖い

脱皮が進行するのは一か月半ほど。その前に駆虫しなければなりません。



最後に予防薬を与えた時にまだ蚊はいませんでしたか?



あざみ動物病院では11月、12月までの予防をおススメしておりますヾ(o´∀`o)ノ
(住んでいる地域にもよります)

質問の答えは
蚊が居なくなって1か月後が最後の予防日(駆虫日)です



フィラリアは一度感染すると完治が難しい病気です。
最後までしっかりと予防を行い、愛犬猫との幸せな毎日を過ごしてくださいね
 
image1.jpeg
 image2.jpeg 


最近は花壇やプランターが賑やかできれいですよ~
来院する際は、ぜひお花にも癒されてください



テーマ:動物病院
ジャンル:ペット