FC2ブログ
フィラリア予防は最後まで!
2019-11-19 (火) | 編集 |
 
◆ご案内◆
急きょ11月23日(土曜)午後は院長不在になりました。
勤務医の診察のみとなっておりますのでよろしくお願い致します!

こんにちは
動物看護師のあざみです


急にだいぶ冷え込むようになってきましたね

町中がだんだんとクリスマス仕様になり冬が迫ってきた感じがします。

個人的に寒いのが苦手なので、冬が短いことを祈るばかりです


さて、今年もあと1か月半になりました
今日は飼い主様から最近よく質問される
フィラリア予防の期間について書こうと思います


『今年はいつまで予防したほうがいいですか?』です

まずフィラリアの予防薬というのは、蚊が運んできたフィラリアの幼虫(ミクロフィラリア)を駆虫するお薬です。
この小さな幼虫はワンちゃんの体内に入ると脱皮を行い成長していきます
(。>ω<。)ノ
成虫になると17㎝~28㎝ほどになり心臓に寄生します。怖い

脱皮が進行するのは一か月半ほど。その前に駆虫しなければなりません。



最後に予防薬を与えた時にまだ蚊はいませんでしたか?



あざみ動物病院では11月、12月までの予防をおススメしておりますヾ(o´∀`o)ノ
(住んでいる地域にもよります)

質問の答えは
蚊が居なくなって1か月後が最後の予防日(駆虫日)です



フィラリアは一度感染すると完治が難しい病気です。
最後までしっかりと予防を行い、愛犬猫との幸せな毎日を過ごしてくださいね
 
image1.jpeg
 image2.jpeg 


最近は花壇やプランターが賑やかできれいですよ~
来院する際は、ぜひお花にも癒されてください



テーマ:動物病院
ジャンル:ペット