FC2ブログ
大切なペットをフィラリア症から守りましょう。
2014-04-20 (日) | 編集 |


フィラリア予防の季節がやってきました


フィラリア症とはどんな病気かご存知ですか?

蚊が媒介して心臓に虫が寄生するこわ~い病気です。
親虫は体長約15cm~30cmあり、寄生すると様々な循環器障害を起こし、死に至ることもあります。


フィラリア予防開始の前に検査を行いましょう。

予防薬を投与する際には犬フィラリアが寄生していないことを確認する必要があります。
なぜなら、犬フィラリアが血液の中にたくさんいるのに予防薬を飲むと、ショック症状などの副作用が起こる場合があるからです。
血液を検査することで、犬フィラリアの寄生の有無を確認します。
現在は検査キットを用いて、簡単に犬フィラリア抗原を確認することができます。


フィラリア予防は継続が大切です!

蚊が発生した1ヵ月後に予防をスタートし、蚊がいなくなった1ヵ月後が最後の投薬日となります。
投薬は蚊を見なくなった翌月まで必ず続けてくださいね


当院では、スポットタイプ、錠剤タイプ、チュアブルタイプ、注射タイプなどワンちゃんネコちゃんに合わせてお選びいただけます。



お気軽にお問い合わせください
あざみ動物病院
TEL:048-594-6499


スポンサーサイト




テーマ:動物病院
ジャンル:ペット
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: